JINRIKI(じんりき)トップページへJINRIKI(じんりき)とは商品一覧|JINRIKI(じんりき)取扱店|JINRIKI(じんりき)商品の購入|JINRIKI(じんりき)会社案内|JINRIKI(じんりき)

アーカイブ

JINRIKI(じんりき)JINRIKI(じんりき)
各種資料ダウンロード|JINRIKI

紙芝居|JINRIKI

紙芝居|JINRIKI QUICK

JINRIKI(じんりき)

 株式会社JINRIKI
 〒399-4601
 長野県上伊那郡箕輪町中箕輪1536
 TEL : 050-5835-1002 (代表)
 FAX : 0265-98-8968 (代表)

リオオリンピックで「JINRIKI」が活躍しています!

田中さん、ありがとうございます!

http://rio.yahoo.co.jp/column/detail/201608170004-spnavi

201608170004-spnavi_2016081700011_view 201608170004-spnavi_2016081700012_view

地球歴史と健康体力のジョイント講演会

開催日:10月24日(土)

時間:13時30分~15時30分

会場:三重県立熊野古道センター  交流棟 大ホール

入場無料

講演① 「南海トラフ大地震の巨大津波化石を追って」 

講師:岡村 眞氏 高知大学総合研究センター防災部門 特任教授 理学博士

講演② 「防災体力づくりへの求道」

講師:長尾 憲樹氏 兵庫大学 健康科学部 看護学科 教授 医学博士

ジョイン講演会 

5連休となったシルバーウィーク最終日、紅葉真っ盛りの大雪山系"旭岳(2290m)"の中腹にある「姿見の池」周辺を散策、そしていつの日にかのチャレンジのため、北海道最高峰の旭岳試登を車椅子1名+サポート3名の計4名という最小ユニットにて試みました。

当初はうまくすれば「登頂も可能では?」との期待もありましたが、爆裂火口南側の尾根上では急勾配のコースで岩石に車輪をとられるなどして思うように高度を稼げず、またローテーションの利かない最小ユニットでのチャレンジでもあり登頂は早々に断念、それまでの行程、時間経過、登山道の状況、メンバーの疲労の具合などから1852m地点(GPSによる計測)にて折り返しました。
登頂はかなわなかったものの、今後の活動において必要な視点、課題なども新たに見出すことができ、意義あるチャレンジとなりました。

行動中にすれ違ったり、追い越していく登山者やハイカーの方々にたくさんのご声援をいただいたほか、車椅子登山への強い関心を示してくださる方もいて、ささやかながら楽しく交流させていただきました。

こうして私たちの姿を見ていただくことを通じ、車椅子登山がアルパインクライミングや沢登りなどと同様の、登山スタイルの新たなバリエーションとして認知されることに期待をします。

旭岳で出会った皆さん、道を譲ってくださった皆さん、どうもありがとうございました。

11204483_762184883909841_8827275344295774495_n 12002081_762184700576526_79641540316139944_n 12027745_762184767243186_668339570725928523_n 12039212_762184923909837_3394182142539894510_n 12042830_762184797243183_8858640127205236629_n 12049490_762184950576501_2785621140426435931_n 12049590_762184860576510_4951091399750679497_n

9月26日(土)に北海道ガーデンショーバリアフリー観光モニターツアーで、

北海道旭川市の隣町、上川町菊水旭ヶ丘にある「大雪森のガーデン」に

車いすユーザーが6名がモニターツアーに参加してくれました。

そこは大雪山国立公園の懐にあり大自然のロケーションに繰り広げられる、

色とりどりの花畑やデザイナーが設計した様々なガーデンが展開され 

山々囲まれている所に位置しており、標高が高く、山・坂・ウッドチップ・砂利など様々な悪路があるガーデンショーです。

レストランでの食事を楽しんだ後、乗り馴れた自身の車いすに、

ここで初めて「ジンリキ」を装着。

いよいよこの自然豊かなロケーションを車いすで散策。

標高800mの展望地点までの山道を走破してきました。

これまで、車いすだけでは行くことができなかった所を

「ジンリキ」のお陰で広々とした大地をゆっくり回れて、参加者全員が同じ感動を共有できたことが一番楽しかったことであり嬉しかったことでした。

IMGP4074 12077459_1708374606048667_150268724_n 12077455_1708374832715311_721996473_n 12067770_1708375076048620_1231651344_n 12047777_1708374756048652_641198417_n

*********************************

【開催日時】

20151012日(月・祝)

13:00受付開始 13:30開会〜16:00終了 (雨天中止)

【集合場所】

松本城太鼓門

長野県松本市丸の内4-1

13:00受付開始

【参加費】

無料

【定員】

12

【コース】

スタート・ゴール『松本城(太鼓門)』⇄『大名町通り』⇄『縄手通り』⇄『源智の井戸』⇄『松本市美術館』折り返し

【お申込み】

本サイトまたはお電話にて

お電話の場合:

0263-34-3296(松本市 健康産業・企業立地課 担当:塩原)

↓チケットお申込み↓

https://peatix.com/sales/event/115349/tickets

【お問合せ】

松本市 健康産業・企業立地課内

松本地域健康産業推進協議会 事務局 担当:塩原

0263-34-3296

kenkou-sangyou@city.matsumoto.nagano.jp

 

【主催】

株式会社JINRIKI

(この事業は、長野県「地域発元気づくり支援金」を活用しています。)

【注意事項】

お申込みは、車椅子を利用されている方、利用されていない方、などどなたでもご応募できます。

 

当日、松本城周辺は第12回信州・松本そばまつりに伴う交通規制が敷かれています。ご参加の際は公共交通機関をご利用ください。

 

当日の模様は、広報のために、新聞・テレビ・雑誌・インターネット・SNS等に掲載・利用させていただくことがございます。あらかじめご了承ください。また、その掲載権・肖像権・使用権は主催者に属します。松本らくらく 松本らくらくコース

快護生活フェス!
【福祉用具の日2015 福祉機器展&セミナーinかごしま】
開催のお知らせ
 
 10月10日(土)11日(日)、かごしま県民交流センターにて「快護生活フェス!福祉用具の日2015 福祉機器展&セミナーinかごしま」が、鹿児島県社会福祉協議会(鹿児島県介護実習・普及センター)、日本福祉用具供給協会 鹿児島県ブロック、鹿児島県福祉用具協会の主催により開催されます。 

 福祉機器メーカー・商社65社による南九州最大規模の展示会となっており、最新福祉機器の展示・体験会をはじめ、福祉用具・住宅改修導入の公開事例検討会や、褥瘡予防、認知症ケア対策など、バラエティに富んだ26の講座、福祉用具や介護の相談コーナー等も企画されています。 

 各セミナー(一部除く)、展示会場は入場無料となっており、ご高名な先生方のお話を聞くことのできる数少ないチャンスでもあります。福祉・介護について日頃気になっていることや、お困りごと等がありましたら是非この機会にご参加くださいませ!

 会場にはCMでおなじみのPepper(ペッパー)君や、こども達に大人気の薩摩剣士隼人も遊びに来てくれます!
 どうぞご家族皆さまでお気軽にお越しくださいませ。心よりお待ちしております。 

様々な福祉器機を、実際に見たり、触ったり、体験していただけるイベントです。

皆様の日々の生活に役立てられるよう、日常生活用具をはじめとする、様々な福祉機器の展示が行われます。

是非、お気軽にご参加ください。

日時:平成27年10月24日(土) 10:00~15:00(受付9:30~14:30)

場所:京都市立呉竹総合支援学校

(〒612-0061 京都市伏見区桃山福島太夫北町52)

主催:京都市立総合支援学校PTA連絡協議会

H27,7月11日(土)~12日(日)

主催 Team Paranount Adventure アクティブチャレンジ実行委員会(事務局長 猪飼 嘉司様)

「アクティブ・チャレンジ」はチャンス・チャレンジ・チェンジ&エンジョイをスローガンに掲げ、安全面への配慮と必要な支援により、障がい児者にも可能な形でアウトドア活動を主体とするイベントです。

今年は夕張市の冷水山を舞台として開催されました。参加者は中村社長。

昨年の紋別岳のイベントには台風の影響で不参加となり、今年は天気にも恵まれてJINRIKIクイックとともに参加致しました。

11011465_728181260643537_5926461765369813127_n IMG_20150711_140412 IMG_20150711_112416 IMG_20150711_105607 11742674_728182223976774_6380894787337610348_n

6/6、6/7に開催された「ユニバーサルフェス八ヶ岳」にチェアカート(10台)を導入していただき、使用されました。

子どもも、パパもママも、おじいちゃんも、おばあちゃんも、「3世代」で楽しもう。

ベビーカーでも 車いすでも!

(主催) ASSYstat’s Project(一社)/八ヶ岳ツーリズムマネジメント

(場所) 八ヶ岳富士見高原リゾート

sinmai_20150606

 

4月16日(金) TUFテレビビュー福島「スイッチ」にて「JINRIKI」が紹介されました。

YouTubeにて閲覧できます。

https://www.youtube.com/watch?v=I7f8tmW09Xs

ページ上部へ